大阪市中央区南本町にあります、心療内科・心理療法の『こころのクリニック和-なごみ-』は不眠、うつ、神経症、情緒不安定等の病気に対して治療、サポートを行っております。また、心の病気によって休職中の方の職場復帰のサポートもしております。

リワークプログラム~9.リワークプログラムCRESSの実績~

9.リワークプログラムCRESSの実績

[1] リワーク・プログラムCRESSの開設

  • 2012年7月3日、リワーク・プログラムCRESSスタート。
    開所当時は、週2日(火・木)午後1時半~4時での開催。
  • 2012年9月より、週2日(火・木)午前10時~午後4時に移行。
  • 2012年10月より、週3日(月・火・木)午前10時~午後4時に移行。
  • 2012年11月より、週4日(月・火・木・金)午前10時~午後4時に移行。
  • 2014年5月より、週5日(月・火・水・木・金)午前10時~午後4時に移行。
    現在に至る。

[2]リワーク参加メンバーについて

[2-1]参加人数

参加開始日 合計(人数) 女性 男性
2012年(7月~12月末) 14 2 12
2013年(1月~12月末) 31 11 20
2014年(1月~12月末) 36 11 25
2015年(1月~12月末) 33 9 24
2016年(1月~12月末) 35 10 25
2017年(1月~12月末) 34 17 17
2018年(1月~10月末現在) 32 15 17
総数 215 75 140

[2-2]参加者の年齢(人数)

20歳代 44
30歳代 60
40歳代 73
50歳代以上 38
総計 215

[2-3]リワーク利用者の勤務先(人数)

民間企業 168
公的機関 32
教育・援助機関 15
総計 215

[2-4]リワーク利用者のリワーク卒業の有無(人数)

リワークを卒業 149
リワークを中断 48
リワークに在籍中(2018年10月現在) 18
総数 215

[2-5]リワーク卒業メンバー(149名)の、卒業時における復職達成の有無

元の職場に復職 140
転職 6
仕事を退職 2
休職状態 1
総計 149

CRESSの対象者は、元の職場に復職を希望されている方、およびその必要がある方です。よって、参加時から元の職場に復帰する意思をお持ちでない方の参加は、お断りさせて頂いています。
しかし、リワークへの参加の中で、元の職場に復帰できない方で、転職をされた方もいます。その場合は、転職活動に集中していただくために、スタッフと相談の上、リワークを終了します。元の職場への復帰を目指す方に対して、リワークの席を譲っていただく意味もあります。

[2-6]1日の参加者数(リワークの定員は20名)

13~20名を推移。

[2-7]リワーク参加者が復職までに要する現状

現在までのところ、リワーク卒業生(149名)に関しては、最短で2ヶ月半、最長で1年数ヶ月です。平均在籍期間は、約6ヶ月になります。
CRESSでは、原則最低でも3ヶ月間の参加を条件にしています。リワークの利用する上での復職の必須条件(リワークに休みなく出席すること、復職に向けた自分のテーマに取組むこと、復職 に向けてリワークを通じて職場との相互理解に取組むこと)を実現するためには、最速でも3ヶ月を要するからです。基本的に3ヶ月でリワークを卒業された方たちは、退職のタイムリミットが 迫っていた方です。
リワークの最大利用期間は原則1年です。ただし、1年を過ぎそうでも、元の職場への復職が実現段階に入っている場合には、1年を超過してCRESSを利用して頂いて、復職を達成してもらっています。

[2-8]アフターリワーク参加状況

アフターリワークはリワークを卒業された方を対象にし毎月1回開催している再発予防のためのフォローアッププログラムです。卒業メンバーには、職場の理解も頂きながら、アフターリワーク への参加を勧めています。CRESS卒業後もアフターリワークに継続参加されている方の多くが、再休職を予防できています。
月によって参加人数に違いがあります。おおむね、1回の参加者数は13~20名になっています。

リワークプログラム「CRESS」グループ作業作品集 〜リワークの参加メンバーによる取り組みをご紹介〜

「患者様の声」復職された方の卒業文集「リワークプログラムCRESS」
PAGETOP
Copyright © 2019 こころのクリニック 和-なごみ- All Rights Reserved.