大阪市中央区南本町にあります、心療内科・心理療法の『こころのクリニック和-なごみ-』は不眠、うつ、神経症、情緒不安定等の病気に対して治療、サポートを行っております。また、心の病気によって休職中の方の職場復帰のサポートもしております。

自律神経失調症

●自律神経失調症とは

自律神経は生命を維持するために、心臓や胃腸などの動きを文字通り自動的に調整しています。例えば、暑い時や運動をした時に、私たちは汗を流します。この汗は自分の意志で流せるわけではなく、自律神経の働きにより、上昇した体を冷やし適切な状態に保つよう調整された結果です。自律神経には交感神経と副交感神経があり、この二つがバランスを取りながら体の内部環境を調整しています。

体質的に自律神経が乱れやすい方は、環境の変化に合わせて、体の内部環境を調節することができないため、例えば気温や天候の変化によって、頭痛、めまい、冷え、のぼせなどの症状が現れることになります。また体質的なものばかりでなく、精神的なストレスや緊張などの結果、自律神経症状が現れることもあります。体の不調が続き、内科で診察を受けても異常がない場合、心療内科で診察を受けることをお勧めします。

●自律神経失調症の治療

まずは生活習慣を見直します。夜更かしや飲みすぎなど不摂生はしていないでしょうか?適切な睡眠、食事は取れているでしょうか?ほどほどに運動し、リラックスする時間は持てているでしょうか?健康サプリを過剰に摂取したり、食事を気にしすぎたりする方がいますが、あまり神経質にならず、自分にとって無理のない生活習慣を確立しましょう。それでも症状が出て日常生活に支障をきたしている方や、精神的なストレスが慢性的に続く方には自律神経を調節する薬が有効になります。

まず、自律神経のバランスを崩す原因となる、ストレスを軽減すること。 なるべく、ストレスのない生活を、送ることが出来ればそれに越したことはありません。 生活習慣を見直し、食事、睡眠、運動などを健康的な状態に戻すなど生活習慣を見直すことが大切です。休養をとるなど、工夫が必要です。 しかしそれでも、いろいろな症状が出て日常生活に支障をきたしてしまい、お困りの方は内服薬による治療も必要です。 自律神経を調節する薬や、抗不安薬などが有効です。
▲ページトップに戻る

クリニック情報 CLINIC INFORMATION

診療時間
10:00〜13:00
15:00〜20:00

★…第1・第3土曜 10:00〜17:00 休診日水曜日午後、第2・第4土曜/日曜日・祝日

〒541-0054
大阪市中央区南本町2-2-9 辰野南本町ビル1階

大阪メトロ堺筋線・中央線「堺筋本町」駅 8号・9号出口上がってすぐ

〈 お問い合わせ・ご予約 〉
PAGETOP
Copyright © 2019 こころのクリニック 和-なごみ- All Rights Reserved.