大阪市中央区南本町にあります、心療内科・心理療法の『こころのクリニック和-なごみ-』は不眠、うつ、神経症、情緒不安定等の病気に対して治療、サポートを行っております。また、心の病気によって休職中の方の職場復帰のサポートもしております。

適応障害

●適応障害とは

適応障害は明らかな原因となるストレスに反応して、感情面や行動面に症状が現れ、それにより社会生活が大きく障害されているものと定義されています。気分の落ち込み、不安、イライラなど感情面の症状の他、不眠、食欲不振、頭痛、動悸、倦怠感などの身体症状を認めることも少なくありません。その結果、朝が辛くて起き上がれない、職場で泣いてしまう、イライラしてトラブルを起こす、酒量が増える、出勤できない、不登校など、行動面の問題も起きてしまいます。うつ病との違いは原因となるストレスがはっきりしていることと、そのストレスから離れた場合、比較的早く症状が良くなることです。

●適応障害の治療

当院はビジネス街にあるため、仕事の質、過重労働、職場での対人関係など様々な職場ストレスを抱えた方が多く受診されます。また近年開始された職場でのストレスチェックの結果、受診を促される方もいらっしゃいます。そういう方のお話を聞いていると、ストレスの原因を取り除けば楽になるわけですが、それが簡単にできないから適応障害になってしまったことも見えてきます。とはいえ、医療が介入することで、職場環境や家庭環境が整うことも少なくありません。重度の場合は安心できる環境で休養をとることで症状は改善します。ですので、一人で悩まずに、甘えているだけだと思わずに、専門医にご相談されることをおすすめします。まず楽になって下さい。

ただし症状が楽になったからといって、問題が解決した訳ではありません。本当に改善しなければならないのは、自分自身の適応力です。これがそのままなら、同じような状況下で再発するリスクは高いままです。当院では、ストレス耐性を向上して再発予防につなげるため、様々な心理プログラムを組み込んだリワークプログラムと心理療法を行なっております。

▲ページトップに戻る

クリニック情報 CLINIC INFORMATION

診療時間
10:00〜13:00
15:00〜20:00

★…第1・第3土曜 10:00〜17:00 休診日水曜日午後、第2・第4土曜/日曜日・祝日

〒541-0054
大阪市中央区南本町2-2-9 辰野南本町ビル1階

大阪メトロ堺筋線・中央線「堺筋本町」駅 8号・9号出口上がってすぐ

〈 お問い合わせ・ご予約 〉
PAGETOP
Copyright © 2019 こころのクリニック 和-なごみ- All Rights Reserved.