大阪市中央区南本町にあります、心療内科・心理療法の『こころのクリニック和-なごみ-』は不眠、うつ、神経症、情緒不安定等の病気に対して治療、サポートを行っております。また、心の病気によって休職中の方の職場復帰のサポートもしております。

このような方へ

心配事があれば不安になりますし、悲しいことがあれば気持ちが落ち込みます。時には考え事で眠れない夜もあるでしょうし、食事が喉を通らない日もあるでしょう。こうしたことは、心を持つ限り、誰しもが経験することです。心には柔軟性がありますから、ある程度の苦痛には、もちこたえることができます。そして時がたてば、傷は癒え、痛みを乗り越えた経験は、心を一回り成長させます。

ただし、その人にとってあまりにも大きな苦痛に晒されて、限界を超えてしまうと、心は柔軟性を失い、その傷を修復することが出来なくなります。以下に挙げている状態が、いつまでも続く場合は、危険信号です。放置すると、心はますます疲弊し、生活にも支障をきたす可能性があります。あなたやあなたのそばにおられる方が、以下のような状態であるなら、早めに受診されて、専門家の援助を受けることをおすすめします。

不眠の症状

  • 寝つきが悪い。
  • 明け方に目が覚める。
  • 途中で何度も目が覚める。
  • 熟睡感がなく、翌日だるくて眠い。

抑うつの症状

  • 憂鬱な気分がずっと続いている。
  • 人と会いたくない。
  • やる気が起きない。
  • 集中力がなく、頭が働かない。
  • 食欲がない。美味しいと感じない。
  • 朝が苦痛で、会社や学校に行きたくない。
  • 何をやっても楽しめない。
  • 家事が思うように出来ない。

神経症の症状

  • 突然不安になり、胸が苦しくて息が出来なくなる。
  • 緊張するとお腹が痛くなる。下痢をする。
  • 乗り物の中など、逃げ場がない状況・場所にいると強い不安を感じる。
  • のどの奥が何か詰まったような感じがする。
  • おかしいと分かっていても、同じ考えにとらわれる。
  • 漠然とした不安が続き、心細い。
  • 手洗い、戸締まりの確認など何度も同じ行動を繰り返さないと気が済まない。
  • 人前でとても緊張する。人の視線が気になる。手が震える。顔が赤くなる。

情緒不安定

  • 気分の波がはげしい。
  • 自分を傷つけてしまう。
  • イライラすること、怒りっぽくなることが多くなった。
  • 熟睡感がなく、翌日だるくて眠い。
  • 特に理由もないのに、涙がでてしまう。

自律神経の乱れ

  • 頭痛や肩こり、首の痛みが続く。
  • 月経前になるとイライラする。
  • 頭がのぼせる。体がほてる。手足が冷える。
  • 体調がすぐれず検査を受けたが、異常はないと言われた。
  • 途中で何度も目が覚める。

認知症の症状

  • 日常生活に支障をきたすほどの物忘れが目立つ。
  • 「ものを盗られた」などの妄想がある。
  • 同じことを何度も尋ねるようになった。
  • 介護への抵抗が強い。
  • 夜間の徘徊、不眠などで周囲が困っている。

精神病が疑われる症状

  • 頭の中が騒がしい。頭の中に声が聞こえて来る。
  • 独り笑い、独り言が目立つ。
  • 自分の考えていることが他人に筒抜けになっているように感じる。
  • 人付き合いを極端に嫌い、ひきこもるようになった。
  • 誰かから監視されている、狙われている、と感じる。
(おことわり)

当クリニックでは、救急設備・入院設備がございませんので、著しい興奮を伴った方、差し迫った自殺念慮を伴った方には、他の医療機関をお勧めしております。また、薬物依存症、アルコール依存症の専門治療も行っておりませんので、ご了承ください。

▲ページトップに戻る

クリニック情報 CLINIC INFORMATION

診療時間
10:00〜13:00
15:00〜20:00

★…第1・第3土曜 10:00〜17:00 休診日水曜日午後、第2・第4土曜/日曜日・祝日

〒541-0054
大阪市中央区南本町2-2-9 辰野南本町ビル1階

大阪メトロ堺筋線・中央線「堺筋本町」駅 8号・9号出口上がってすぐ

〈 お問い合わせ・ご予約 〉

問診票ダウンロード

ご記入いただき、ご来院時にお持ちいただくと受付がスムーズです。ご協力よろしくお願い申し上げます。

問診票ダウンロードはこちら (印刷してご使用ください)
PAGETOP
Copyright © 2018 こころのクリニック 和-なごみ- All Rights Reserved.