企業の方へ
お問い合わせ
パンフレット
リワークプログラム[CRESS]のBlog

リワークプログラムの様子を
ご覧いただけます

ワクワク♪リワーク通信

リワークでの感想や気づきなどを
参加者自ら綴ります♪

労務環境の変化や人間関係の悩みなどがきっかけとなり、うつ病や不安障害などの心の病気に罹患する労働者は増加の一途をたどっています。病気になられたご本人様にとって、思うように働けなくなることが大変な心痛であることはもちろんですが、企業にとっても、貴重な従業員の業務能力の低下や退職は大きな損失となります。
「こころのクリニック 和-なごみ-」では、働く人の心の健康に寄与できるよう、以下の取り組みを行って参ります。

●連携

以前に比べれば、心の病気に対する社会全体の理解は深まりました。特に職場領域では産業医の先生をはじめ、企業の健康管理に携わる方々のご尽力により、病気についての知識は一般的なものとなり、誤解や心ない偏見は少なくなりました。
とは言え、個々のケースでは、ご本人様への対応等をめぐり、周囲の方々が戸惑われることは、まだまだよく見受けられます。このことは心の病気を理解するためには、病気の知識のみでは十分でないことを示しています。適切な対応をするためには、病気の知識に加え、ご本人様の個性や職場での対人関係などをふまえたより全体的な理解が必要となってきます。
当クリニックでは、ご本人様から同意を頂いた上で、書面での情報提供や面談を適宜行うことも可能です。こうして連携をとらせて頂く事で、ご本人様を取り巻く状況について、全体的な理解を深めて頂ければと考えております。また治療の経過中には、職務内容や労務環境への配慮、休職・復職の判断などについてご相談させて頂くこともあろうかと思われますので何卒よろしくお願い致します。
当クリニックは、「人と人のつながり」を大切にして、治療を提供することを基本理念としております。職場の方とご本人様、職場の方と私たち医療者のつながりも大切にしたいと考えております。よいつながりを築き、ご本人様が職場で存分に能力を発揮できるようお手伝いさせて頂きます。

●リワーク・プログラム

当クリニックでは、うつ病などの心の病気で休職中の方を対象に、職場復帰までのリハビリ支援(リワーク・プログラム)を行っております。
かつて、うつ病は「心の風邪」と喩えられ、風邪と同様に、お薬と静養でその多くは回復しました。しかし時代の移り変わりとともにうつ病も多様化し、従来の型におさまらない「非定型」あるいは「現代型」と診断されるうつ病が増えて参りました。このタイプのうつ病にはお薬が効きにくく、ただ静養しているだけでは慢性化してしまうケースもございます。
いずれにしても心の病気は本来、お薬のみで根治することは出来ません。その人の性格や思考、対人関係の持ち方など、「病気になりやすい傾向」を変えていかない限り、再発を繰り返すことにつながります。リワーク・プログラムは、グループ活動を通して、この「病気になりやすい傾向」を修正してゆく心理社会的な治療プログラムです。
うつ病の治療は、苦しい症状がとれて心が楽になると一区切りつきますが、それは治療の折り返し地点なのかもしれません。ここから一時失われた体力や自信を取り戻すためのリハビリが始まり、再発を防ぐための心のメンテナンスが必要となります。リワーク・プログラムは治療が折り返してからをサポートするものです。詳しくは「リワーク・プログラム」をご覧下さい。

詳しくはこちら

●アクセス

地下鉄堺筋本町駅8号出口すぐにある当クリニックは、梅田、難波、天王寺、京橋の各ターミナル駅から、地下鉄利用でおよそ10分の通院範囲にございます。診療受付は、お仕事帰りにも通院可能な20時までとなっております。また、お待ち頂く時間を極力少なくするために、予約優先としておりますので、お仕事の合間でも時間調節して通院しやすいものと思われます。

詳しくはこちら

・ご本人様の同意が得られない場合は、診察の同席や診療情報の開示は出来ませんので、ご了承下さい。

◎クリニック情報

2016年1月31日まで

診療時間
午前 10:00〜13:00
午後 15:00〜20:00

休診日 水曜日午後・土曜日午後/日曜日・祝日

2016年2月から(土曜の診療時間が変わります)

診療時間
午前 10:00〜13:00
午後 15:00〜20:00

★…第1・第3土曜 10:00〜17:00

休診日 水曜日午後、第2・第4土曜/日曜日・祝日

〒541-0054
大阪市中央区南本町2-2-9 辰野南本町ビル1階

地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町駅」
8号・9号出口上がってすぐ

tel: 06-6226-7463

予約はこちら