リワークプログラムCRESS 復職された方々の卒業文集
お問い合わせ
パンフレット
リワークプログラム[CRESS]のBlog

リワークプログラムの様子を
ご覧いただけます

ワクワク♪リワーク通信

リワークでの感想や気づきなどを
参加者自ら綴ります♪

リワークプログラムCRESSを利用されて復職されたメンバーさん達の卒業文集から、その一部をご紹介いたします。

リワーク卒業文集

リワークプログラムCRESSを利用させていただいて

 10ヵ月という長い期間、リワークにはドップリとお世話になりました。また仕事に向かえる、人と向き合えるようにしていただいた先生方、メンバーの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。人の名前を覚えるのが苦手なので、お名前は忘れてしまうかもしれませんが(笑)、リワークでの皆さんとの交流や、助けていただいたご恩は、大げさでもなんでもなく、一生忘れることはないと思います。

 これだけ長い間お世話になると、様々なプログラムでの思い出が山のようにあるので、それぞれの感想はいくらでも書けるのですが、やはり私が得られた最も大切なもの「人との関係、つながり」ということについて書かせていただきます。

 自分が困っていること、弱っていること、不安に感じていること、苛立っていること、混乱していること、わからないこと、思っていることなどについて、ここまで細かく、深く、たくさん他の人に話したことはありませんでした。でもリワークでは、私の担当をしてくださったO先生をはじめ、先生方やメンバーにプログラム内でも外でもとことん話をさせていただきました。そこでたくさんのアドバイスやフィードバックをいただき、また、家で妻にもとことん話すようにもなっていきました。私は人と接するとき、嫌な気分にさせてしまわないか、怒らせないか、嫌われないか、などと考えてしまい、結局何も言わずに自分で抱え込むところがありました。でも、リワークや家で話すようになってみると私の悪い想像は取り越し苦労であることが多く、また、思っていた通りの結果になったとしても、言ったほうが気分が楽になるということにも気づくことができました。
もちろんリワークや家でできるようになった「弱み、不安、感情を見せること」をそのまま職場ですることはできません。でも、休職前のように自分で勝手に孤立して、勝手に体調不良になって、それで休んでしまうということを繰り返さないように上司、同僚、友人と関わっていくことは心がけたいと思います。
また、雰囲気を察して話しかけてもらえるのを待つのではなく、自分から話しかけて関係づくりをして、そうしていろんな話・相談ができる関係が築く、ということの大切さも大いに学ばせていただきました。

 このように私はリワークそのものであったり、先生方、リワークメンバー、ときには特定のリワークメンバーにかなり大きく信頼、共感、依存をしていたので、いつしか「リワークはいい所、職場は嫌な所」という感じになってしまい、復職すること、社会に戻ることが怖かったり自信が持てなくなったりもしました。また、先生の転勤や頼りにしていたメンバーの卒業で大きなロス感を感じることもありました。でも、そんな私を助けてくださって、なんとか復職まで導いてくださったのも先生方やメンバーの皆さんでした。

 私は、リワークで自分のことをガンガンオープンにして、思ったことは口にして、それで皆さんに助けていただくという形で過ごしてきました。それは本当に本当にありがたく貴重な時間でしたし、だから今復職している自分があるのだと思います。ただ、心残りは、助けていただくばかりで、「人のため」ってことができなかったなーっていうところです。せめて、アフターリワークでお会いしたときに、助けていただいたお礼をお伝えしたいと思います。

 CRESSではみんなが温かく、今まで生きてきた中でここまで人から褒めていただけたことはありませんし、この先もなかなかないでしょうね(笑)。幸せいっぱいです。
CRESSでの経験は、間違いなく一生の宝物です。

今の気分と体調は・・・無理して、見栄張って「100・100」とは言いません。
落ち着いて過ごせているという意味で、「70・70」でお願いします(^^)

ありがとうございました。

◎クリニック情報

診療時間
午前 10:00〜13:00
午後 15:00〜20:00

★…第1・第3土曜 10:00〜17:00

休診日 水曜日午後、第2・第4土曜/日曜日・祝日

〒541-0054
大阪市中央区南本町2-2-9 辰野南本町ビル1階

地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町駅」
8号・9号出口上がってすぐ

tel: 06-6226-7463

予約はこちら